広島のすぅちゃん

BABYMETAL中元すず香の軌跡をたどる

 

広島のすぅちゃん 目次

「広島のすぅちゃん」はBABYMETALのSU-METALこと中元すず香さんの活躍を幼少期から時系列でたどるブログ。2019年1月現在、高校1年生時まで執筆中death!!
 ブログ作成者:ふらこメタル
 連絡先 ツイッター:@flaccometal または お問い合わせフォーム

目 次 

序章

010 BABYMETAL
 BABYMETALおさらい

幼少期

020 中元すず香 誕生~キッズモデル
 小さなすぅちゃん

030 バンダイ・ジュエルドロップ・イメージガール 
 歌手人生の原点

(「続きを読む」をクリック) 

続きを読む

1590 Rock Beats Cancer FES 後編 ラウドネスとまさかのCarzy Night

 この記事は前回からの続きです

 BABYMETALが出演した「Rock Beats Cancer FES Vol.2」
 3組目のBABYMETALが終わると満を持してJAM Projectが登場。

 

JAM Project
MY HALE

JAM Project(ジャム・プロジェクト)
日本のアニメソング歌手グループ。
多くの楽曲はジャパニーズ・ヘヴィメタルやハードロックにかなり近い。ライヴもテンションが高く、ヘヴィメタルのライヴの熱気に近い。
【メンバー】
 影山ヒロノブ(写真中央)
 遠藤正明(写真左)
 きただにひろし(左から2人目)
 奥井雅美(右から2人目)
 福山芳樹(写真右)
  Wikipediaより引用

 JAM Projectは主にアニソンを歌う歌手グループですが、その音楽はメタルに近い。
 BABYMETALの時にもプレイしてくれたJAMバンドを従え、怒涛のセトリを繰り出す。

1 THE MONSTERS
2 鋼のレジスタンス
3 我が名は牙狼
4 GONG
5 MAXIMIZER
6 Runaway from yesterday
7 レスキューファイアー
8 SKILL

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:2人ã室å出典:https://www.facebook.com/mhf4car/photos/a.140139956116413/339605642836509/


 MCではこんなことがあったそう

最年長のドラムの方が、BABYMETALでも叩いてたので、力尽きてないかとか薄○ゲだとか影山さんにいじられまくってましたけどw
北谷さんに「イジメダメっ!」とうまいこと突っ込まれて
「イジメ ダメ!フォーエバー!」で締めてたのがウケました(笑)
 https://ameblo.jp/myhale/entry-11568963070.html 

バンドメンバーの紹介をするかと思いきや、ガンタさんに向かって「ウスメタルや~どははは~」と影山さん(笑)
ドイヒーと思ったらダニーがすかさず「ダメ、ゼッタイ、フォーエバー」っつって再度吹いて死にそうになったところで、福山さんが仰ぎ土下座のマネしてもうもう!!
 http://toublog.blog26.fc2.com/blog-entry-1600.html

 整理すると、
 リーダーの影山ヒロノブさんがバックバンド(JAMバンド)を紹介する際、最年長のドラムの岩田ガンタ康彦さんについて、頭髪的に「薄メタル」などとイジったところ、きただにひろしさんが「イジメ、ダメ」と。流れで「イジメ、ダメ、フォーエバー!」と声をあげたところ、福山芳樹さんが土下座ヘドバンをした。
 ということになりますでしょうか。

 JAM ProjectはなぜここまでBABYMETAL贔屓なのか?
 もちろんBABYMETALの「なんじゃこりゃ」に衝撃を受け、ついついイジりたくなってしまうということもあると思います。
 しかし、JAM Projectのメンバーの多くはBABYMETALと縁が深い。

 中元すず香中学1年生のときのさくら学院日誌

f:id:pierofw:20190228022521p:plain

 可憐Girl's時代に福山芳樹さんとはロンドローブ(2008年6月28日)で、奥井雅美さんとはアニサマ(2008年8月30日)で共演してたんですね。2年後に会って話してみたら二人とも可憐Girl'sのことを覚えてくれていたという。
 あの時のちっちゃかった子が大きくなってこんどはロックフェスですげえことやってるなんて思っていたかもしれません。
 遠藤正明さんはのちに武道館にBABYMETALを観に来てくれたりもします。
 JAMバンドで長らくドラムを叩いてる青山英樹さんもこの年からBABYMETALでも演るようになったのでJAMバンドの皆さんもBABYMETALのことはよく知っていたでしょう。
 そしてなんといってもすぅちゃんのことを「我が子のような存在」と言う影山ヒロノブさん。
 影山ヒロノブさんとすぅちゃんの関係については改めてここで述べるまでもありませんが、ご存知ないかたは520 JAM Projectと中元すず香をチェックしてみてください。
 この日の模様を振り返るブログでも影山さんはBABYMETAL推しで記してくれてます。

Crazy night のサビを歌ってるダニー(通称ミニメタル or イカメタル)、めっちゃ幸せそうだったな〜〜。

なんかむかつくな〜〜〜 by イジメタル ( ̄ー ̄)v

 影山ヒロノブ2013年7月9日のブログより
 http://airblanca.com/past_blog/2013/07/page/3/?post_type=past_blog

 きただにさんがミニメタルもしくはイカメタルで、影山さん自身がイジメタルと。
 このブログを昔に読んだときはイジメタルの意味がわかってなかったのですが、このフェスのMCを記録してくれていた人たちのお陰で初めて意味がわかりました。

 

 さて、フェスに戻りまして、続いては

 

LOUDNESS
MY HALE

 説明無用の日本を代表するメタルバンド

 この日一番の爆音で3曲ほどやったところで奥田民生が登場。
 奥田はフライングVギターを手にラウドネスの楽器隊としてギターをプレイ。
 数曲やったところでこんどはボーカルとしてラウドネスをバックバンドとして従え「イージュー★ライダー」と「さすらい」を歌う
MY HALE

 さすがこの2曲は会場に集まった雑多なファンも知っている人が多く、かなり盛り上がったそう。
 「次の曲は・・・奥田君が広島にいた頃、高校時代にコピーしていたという曲ね」
 と紹介されラウドネスの「Road Racer」を奥田民生が熱唱

 この曲で奥田民生の出番は終わり、ラウドネスが2曲。

01 The power of truth
02 The Stronger
03 Heavy Chains
04 Rock Shock
05 This Lonely Heart
06 Rock’n’Roll Gypsy
07 イージュー★ライダー(奥田 民生 with LOUDNESS)
08 さすらい(奥田 民生 with LOUDNESS)
09 Road Racer(奥田 民生 with LOUDNESS)
10 The King of Pain
11 S.D.I.


 なお、ラウドネスのときKOBAMOAMETALはステージを見学し高崎さんのギターに歓喜の声をあげていたとのこと

 


アンコール

 ラウドネスのメンバーに加え、井上俊次(LAZY)や奥田民生、JAM Projectも登場し、LAZYの曲を2曲

01 DREAMER(LAZY)
02 感じてナイト(LAZY)

img_9435.JPG影山ヒロノブ(LAZY兼JAM Project)と高崎晃(LAZY兼LOUDNESS)
MY HALE奥田民生も熱唱

 出典:http://airblanca.com/past_blog/2013/07/page/3/?post_type=past_blog


 最後はラウドネスの「Carzy Night」で締める

03 Crazy Night(LOUDNESS)

 ここで、なんとなんとLinQとBABYMETALが再登場!

 そのときの様子がこれだ!

www.dailymotion.com

 参考(元動画):http://m2cc.co.jp/mhf4car/charity-live/rbc/

 二井原実のハイトーンボイスに続いて奥田民生がギターで魅せ高崎晃が加わる。脇で盛り上げるLinQとBABYMETAL。JAM Projectのメンバーも折々でシャウト。いやはやなんとも豪華なステージですな…

f:id:pierofw:20190228034423p:plain

 このときBABYMETALはひたすら踊っていただけのようですがこんなことも

日比谷野音。ベビメタ。ラストのCRAZY NIGHTでは曲を知らないためか歌わず手バンしたり跳んでた三人。ギターソロでは高崎に咲いて途中からキツネ咲き(笑)微笑ましい光景だった。
 https://twitter.com/miya_miya_3838/status/353832681362030592

  ぐぬぬ。そんなシーンもあったのか。


 さて、問題はここから

 Crazy Nightが終わると
 1 ラウドネスの二井原さんが出演者紹介
 2 出演者からそれぞれひと言
 3 全員で手を繋いで一礼

 という流れを想定していたようですが
 なんと

日比谷野音。ベビメタ。曲終わってさっさとハケようとする三人(笑)スタッフに戻され全員でバンザイやって終了。
 https://twitter.com/miya_miya_3838/status/353833185773240320

 ベビメタは曲が終わったらさっさとはけようとしてスタッフに戻されたというw さすがBABYMETALw

 からの貴重なMC

野音の最後は出演者勢揃いでLOUDNESSのRock'nRoll Crazy knightを合唱。BABYMETALのすーさんが感想を聞かれて素で答えるというあまり見た事のない展開に。
 https://twitter.com/kanikanimasafum/status/353838763107024896

 SU-METALが喋った!
 いったいどんなことを言ったのだろう・・・

 というわけで、BABYMETALが他の出演者と一緒にステージにあがったり、SU-METALが感想を話したりと、今となってはなんとも貴重なシーン満載のフェスでした。

 
åçã®èª¬æã¯ããã¾ããã出典:https://www.facebook.com/mhf4car/photos/a.140139956116413/334939546636452/

 

 すぅちゃんと同郷の奥田民生さんと

  前回記事ではJAM Projectとの写真をあげましたが、雑誌企画などは別としてロックアーティストとの写真はこのフェスが初めてではないかと。(ここまで「WOMEN'S POWER 20th Anniversary」や「メトロック2013」といったロックフェスにも参戦してますがその際のずっ友写真は見つけられませんでした。)すぅちゃんの軌跡を時系列で追ってきて、ここまでアイドルとのずっ友写真はいくらでもあったのですが、ロックミュージシャンとの写真は初。
 そういった面からもこのフェスはBABYMETALの転換点であったと言えるもしれません。
 BABYMETALが初めてコラボしたのがJAMバンドであり、初めてずっ友を撮ったのがJAM Projectと奥田民生であり、他バンドのステージに参加した初体験がLOUDNESSだった・・・ うーん、凄すぎるw

 

 最後に。
 BABYMETALの3人は自ら望み、がんについてレクチャーを受けてからこのフェスに出演したそうです。

f:id:pierofw:20190301025817p:plain

 彼女たちは、この日のステージだけに来たのではなく、このイベントの趣旨を理解し、ステージにあがりたいとの事から、事前に、小児がん・若年性がんのレクチャーを受けてから出演してくれました。
 レクチャーを受けた後、自分達は音楽、パフォーマンスを通じて何を届ける事ができるかを一生懸命考えてくれました。本当に感謝しています。
 引用:樋口宗孝がん研究基金facebookより

 現在も続いている「Rock Beats Cancer FES」
 また出演するようなことがあったらいいなあと思います。

 

 

 当日の模様を伝えるNPO法人キャンサーネットジャパンの季刊誌(4~5ページ目)

www.slideshare.net

 

お問い合わせフォーム